アスリート紹介 小塩遥菜選手

小塩遥菜

Haruna Ojio

2005年8月3日生まれ。現在17歳。岐阜県出身

希少なカット主戦型として、回転量を自在にコントロールした切れ味鋭いカットで相手のミスを誘う堅実なプレースタイルながら、時折見せる独創的なプレーに天性のセンスを見せる。

2020年全日本選手権ジュニアの部でシングルス準優勝に輝くと、2021年世界ユース卓球選手権U19で、世界3位。さらに2022年には、アメリカで行われた、WTTフィーダーウェストチェスター大会でシングルスで優勝を飾っている。

現在は、JOCエリートアカデミーに所属し、Tリーグにはトップおとめピンポンズ名古屋から参戦。女子卓球界の次世代を担う選手として、さらなる成長を嘱望されている。

プロフィール
生年月日 2005年8月3日(17歳)
出身地 岐阜県岐阜市
身長 153cm
好きなもの 読書
最高世界ランキング(総合) 48位
戦型 右シェーク裏粒守備型

ファンクラブ

小塩遥菜選手 関連ニュース
ヒストリー
小塩遥菜選手 お問合せフォーム
小塩遥菜選手への取材・各種ご依頼・お問合せ等はこちらのフォームからお申込みくださいませ。