文化人/契約アスリート紹介

宮﨑義仁

Yoshihito Miyazaki

1959年生まれ。長崎県出身。

卓球が初めてオリンピックの正式競技となった1988年ソウルオリンピックに、日本代表として出場。以後も日本の卓球界を牽引し、ナショナルチーム総監督などを歴任。JOCエリートアカデミー元総監督として、数多くの若手選手の指導・育成にも尽力。

近年では2016リオオリンピック、そして2020東京オリンピックで解説者として、世界トップレベルの試合の高度な駆け引きを、分かりやすい語彙と親しみやすい語り口でつとめ上げ、『神解説』としてニュースやSNSでも話題を呼び、解説者、指導者としても国内外で高い評価を得ている。

2022年、公益財団法人日本卓球協会専務理事に就任。日本卓球界のさらなる発展のために辣腕を振るっている。

加藤美優

Miyu Kato

1999年4月14日生まれ。現在23歳。東京都出身。

攻守に安定したプレーを誇り、特に手首の柔らかさを活かした強烈なバックハンドが得意で、中でも「ミユータ」と呼ばれる逆チキータのパイオニアでもある。

6歳で卓球を始めると、そのわずか11ヶ月後に出場した全日本選手権大会バンビの部でベスト8となり頭角を表した。その後も、日本女子卓球界のトップの一角を担い続け、国内外の大会で数多くの実績を誇っている。

ノジマTリーグ2020-2021シーズンでは後期MVP受賞。また、2022年 天皇杯・皇后杯 全日本卓球選手権大会シングルス3位に輝く。2022年シーズンのTリーグには九州アスティーダから参戦。チームのあらたなエースとしての活躍にも注目を集めている。

木原美悠

Miyuu Kihara

2004年8月3日生まれ。現在18歳。兵庫県出身。

強烈なカウンターと得意のサーブを活かしたプレースタイルで、シングルスだけにとどまらずダブルスも得意とし、とくに長﨑美柚選手とのペアでの活躍は目覚ましく、『Wみゆう』の愛称で知られている。

現在はJOCエリートアカデミーに所属し、Tリーグにも木下アビエル神奈川から参戦。

2022年 全日本卓球選手権大会ジュニア女子シングルス優勝。同年、WTTスターコンテンダードーハ2022では、シングルス・ダブルスともに優勝の快挙。

世界卓球選手権大会日本代表も決定し、パリ五輪代表を目指す、女子卓球界の次世代を担う選手として注目を集めている。

松島輝空

Sora Matsushima

2007年4月29日生まれ。現在15歳。京都府出身。

両親ともに卓球選手のサラブレッドとして生まれ、全日本卓球選手権の小学生部門を6連覇するなど、年少の頃からひときわ注目を集めた。プレースタイルは強力な両ハンドドライブを武器とする。

2021年と2022年の全国中学校卓球大会にて男子シングルス優勝を飾り、40年ぶりの全中男子個人戦連覇を達成。同年の世界ユース卓球選手権では、U-15シングルス・ダブルス・混合ダブルスの3部門で優勝。名実ともに次代のホープとして期待を集めている。

現在は木下アカデミーに所属し、Tリーグには木下マイスター東京から参戦。その他にも、国内・国外を問わず世界トップレベルの試合に数多く挑戦している。

小塩遥菜

Haruna Ojio

2005年8月3日生まれ。現在17歳。岐阜県出身

希少なカット主戦型として、回転量を自在にコントロールした切れ味鋭いカットで相手のミスを誘う堅実なプレースタイルながら、時折見せる独創的なプレーに天性のセンスを見せる。

2020年全日本選手権ジュニアの部でシングルス準優勝に輝くと、2021年世界ユース卓球選手権U19で、世界3位。さらに2022年には、アメリカで行われた、WTTフィーダーウェストチェスター大会でシングルスで優勝を飾っている。

現在は、JOCエリートアカデミーに所属し、Tリーグにはトップおとめピンポンズ名古屋から参戦。女子卓球界の次世代を担う選手として、さらなる成長を嘱望されている。

小塩悠菜

Yuna Ojio

2008年7月5日生まれ。現在14歳。岐阜県出身。

その独自のグリップにより、ペンホルダー表とカットマンの技術を使い分け、さらにフォアハンドではドライブとミート打ちを織り交ぜる、世界的に見ても唯一無二のプレースタイルが特長。

類まれな身体能力と反射神経を持ち、小学生時代には、卓球と二足の草鞋で取り組んでいたボクシングでも、日本一のタイトルを手にするほど。

2016年に小学2年以下のバンビの部で全日本選手権優勝を飾ると、2019年では東アジアホープス・女子シングルス3位と国際大会でも活躍。

現在は、JOCエリートアカデミーに所属し、Tリーグには、トップおとめピンポンズ名古屋から参戦。まだ中学生ながら、トップ選手としてのハイレベルな戦いに身を投じ、さらなる成長に注目を集めている。

 

お問合せ

 

弊社および契約アスリートへのお問合せ、各種のご依頼などは
下記のメールフォームからお申込みください。
(※お急ぎの際はお電話くださいませ)