文化人/契約アスリート紹介

宮﨑義仁

Yoshihito Miyazaki

1959年生まれ。長崎県出身。

卓球が初めてオリンピックの正式競技となった1988年ソウルオリンピックに、日本代表として出場。以後も日本の卓球界を牽引し、ナショナルチーム総監督などを歴任。JOCエリートアカデミー元総監督として、数多くの若手選手の指導・育成にも尽力。

近年では2016リオオリンピック、そして2020東京オリンピックで解説者として、世界トップレベルの試合の高度な駆け引きを、分かりやすい語彙と親しみやすい語り口でつとめ上げ、『神解説』としてニュースやSNSでも話題を呼び、解説者、指導者としても国内外で高い評価を得ている。

木原美悠

Miyuu Kihara

2004年8月3日生まれ。現在17歳。兵庫県出身。

強烈なカウンターと得意のサーブを活かしたプレースタイルで、シングルスだけにとどまらずダブルスも得意とし、とくに長﨑美柚選手とのペアでの活躍は目覚ましく、『Wみゆう』の愛称で知られている。

現在はJOCエリートアカデミーに所属し、Tリーグにも木下アビエル神奈川から参戦。

2022年 全日本卓球選手権大会ジュニア女子シングルス優勝。同年、WTTスターコンテンダードーハ2022では、シングルス・ダブルスともに優勝の快挙。

世界卓球選手権大会日本代表も決定し、女子卓球界の次世代を担う選手として注目を集めている。

松島輝空

Sora Matsushima

2007年4月29日生まれ。現在15歳。京都府出身。

両親ともに卓球選手のサラブレッドとして生まれ、全日本卓球選手権の小学生部門を6連覇するなど、年少の頃からひときわ注目を集めた。プレースタイルは強力な両ハンドドライブを武器とする。

2021年 全国中学校卓球大会にて男子シングルス優勝を飾る。同年の世界ユース卓球選手権では、U-15シングルス・ダブルス・混合ダブルスの3部門で優勝。名実ともに次代のホープとして期待を集めている。

現在は木下アカデミーに所属し、Tリーグには木下マイスター東京から参戦。その他にも、国内・国外を問わず世界トップレベルの試合に数多く挑戦している。

 

お問合せ

 

弊社および契約アスリートへのお問合せ、各種のご依頼などは
下記のメールフォームからお申込みください。
(※お急ぎの際はお電話くださいませ)